性行為は人間の本能であり悦びでもあります。

“欲求を抑えきれない男性が時々ニュースになってしまうような行為に走るのと同じように、女性も性的な欲求はあります。一般的に男友達や女友達とは言いますが、いくら友達とはいえ二人きりになったら男や女として意識してしまうのは自然なことです。その流れで行為に至ることはあります。若ければ興味本位でもあります。少し年をとれば、お互いが欲求を満たすための道具的な位置づけです。

本来、恋人同士の夜の営みというのは、快感を味わいたいという目的の他にも愛情を深めるためやコミュニケーションを図るという目的もあります。裸を晒すなど本来は躊躇われることや恥ずかしい行為をすべて晒せるという程気を許せる相手だからこそ夜の営みができます。

しかし、今は人間の本能でもある性行為自体に興味がない人も多くなっているようです。毎日の生活が忙しく疲れている人が多いので、仕方ないことかもしれませんが寂しいことです。性行為を汚らわしい行為と捉えている人もいるようです。快感や悦びが多い行為であることを知ってほしいです。

性行為の質を高めるためにゼファルリンみたいな増大サプリを飲む男は多いと思います。でも女性によっては大きさが痛みになり苦痛のほうが強く快感を得られない場合もあることを世の男性諸君は理解する必要もあるかもしれません。

大きさよりも持続という面では鍛える必要があるとは思いますが、増大サプリというカテゴリの商品はそっちの効果はどうなのでしょうかね。調べていくといろんな増大サプリがありますが、是非持続のほうを確かめてみたいと思います。
ゼファルリン通販.xyz

結婚を前提としない異性の友達とついついやっちゃった、ということは意外と誰もがあると思います。私自身は、もてない男なのでそういう経験はないのですが、友達と話をしていると結構多いように感じます。例えば、職場の女の子と映画デートをした帰りに、飲みに行き酒の勢いでホテルに入ったり、といったノリでそういうことを行う人が多いでしょう。

私自身はこのような男女間の関係については、仕方がないものだと考えています。それは、しょせん人間も一つの動物だからです。人間にももちろん3大欲求があり、異性とまじりあいたいという欲があるのは当然です。そうなれば、相手を愛していようが結婚を前提としていようが、性交渉を行いたいと思うのも当然の成り行きです。

そして、これは私にも該当するかもしれませんが、最近の男性は性交渉の回数も少なく女性を口説くことも少ないようです。私の場合は、これはネットの普及が関係していると思います。今の時代、ネットを使えばSNSでいつでも友人とつながりあえるので、現実でのコミュニケーションがおろそかにされがちだと思います。

そのせいか、今の若い世代のコミュニケーション能力はネットの普及により、大幅に落ちているともいわれています。その結果、うまく女性を口説けない男性が増えており、草食系男子が問題化となっています。

ミネラルウォーターには利点が多い

水道水は昔よりも美味しくなったといわれますが、やはり地下から汲み上げた水などとは違い、味に薬品独特の癖があると思います。

うちでは普通の料理には水道水を使いますが、そのままの飲料として、またコーヒーやお茶を淹れる際にはミネラルウォーターを使っています。味に癖がないのと、お茶の種類によってはその製品のミネラル成分によって引き出される美味しさが違ってくるからです。

ペットボトルの状態で保存がきく、というのもミネラルウォーターの利点ですね。災害用に買い置きしておくにも、もちろんこれ一択です。

フレーバー付きのミネラルウォーターが最近増えているのも、個人的には諸費する大きな理由です。水そのものの味は外国産の方が好みですが、国産物ではフレーバーの種類が多いのでよく買っています。ジュースよりも甘みが少なく、すっきり飲みたい時にはちょうどいいですよね。

水は味に誤魔化しがきかないからこそ、ミネラルウォーターの需要が高いのだと思います。

でもワンコに対してはちょっと違います。ワンコは水道水のほうが美味しいのかミネラルウォーターを飲みたがりません。

うちのワンコはドライタイプのドッグフードを上げていますが、水に湿られせてからあげます。そうしないと喉に詰まっているようで吐き出すからです。

パノラミスのような毎月あげる薬もドッグフードに混ぜてあげますが、パノラミスは臭いとも癖があるので、水に湿らせたドッグフードの中に混ぜたほうがワンコはちゃんと食べてくれます。そんなときに使う水も水道水じゃないとだめなんです。

ちなみにパノラミス錠とは、ノミダニ駆除とフィラリア予防の両方が一度にできるオールインワンタイプの経口薬です。
パノラミス錠.xyz

汗を放置しないことで臭いがでるのを防いでいます。

仕事中などはなるべく汗をかかないようにしたいと思っていますが、週に2回、外で2時間ほど作業しなければならず、真夏の炎天下でも行われるので、汗だくだくになります。

汗をかいてすぐはそれほど感じないのですが、時間がたつと酸っぱいような香ばしいような臭いがしてくるのは確かです。

自分でそのにおいを感じくらいになると、きっと周りの人はもっと臭っているのだろうと思うので、それを防ぐためにも作業が終わったら、なるべく速やかに着替えるのが鉄則です。
下着まで全部着替えるようにしています。

本当はシャワーを浴びれると良いのですが、職場にそういう設備がないので諦めて、そのかわりにデオドラント効果のある汗拭きシートで、脇の下や腕、首周りなどをまめに拭くようにしています。

 ☆顔の汗を止める※顔汗を抑える方法は制汗対策ジェル

作業に入る前に、汗を抑えるタイプのスプレーを脇の下などに吹き付けていた時期もあったのですが、毛穴が詰まる感覚というかイメージがあったので、現在は使用しておりません。

その他には、消臭効果のあるタンクトップなどが売り出されているので、作業のある日はそういう機能のあるものをティシャツの下に身に着けるようにしています。

また以前、自分の汗の臭いが前よりきつくなっている気がした時があり、ネットでいろいろ調べ体質改善を意識するようになりました。

脂っこいものは食べ過ぎないとか、適度に汗を流すようにするとか、すぐに効果がでたわけではないですが、気がつくと汗の臭いが元に戻っていたのでやって良かったと思っています。

夏場は特にそれらを意識して心がけ、あとは徹底して汗を放置しないようにすることで、においが強くなるのを防いでいます。

うちのワンコは食欲旺盛

うちのワンコはとにかく食欲旺盛で、標準量のフードを与えるとあっという間にたいらげてしまうので、追加で与えると吐くまで食べます。

そして食べたものを一気に戻します。(汗;)

吐いたゲロはほとんど食べる前の状態を残したままの状態で、ビックリします。

さらには、その吐いたものをまた食べるのです。(滝汗;)

二度目は吐くことなくゲップをして満足そうですが、そんなに吐くまで食べるほど食欲旺盛なんです。

そんなワンコの姿を見ていると、私も何か食べたくなってしまいます。

私はダイエット中なので、そんなワンコが羨ましくてなりません。

私しは今、食欲が出ないように薬を飲んでいます。(食欲を抑える薬.biz

ちょっと副作用があってボーっとするときもあるのですが、食欲が抑えられて食べる量が減るのは嬉しいです。

とくに間食も欲しくなくなるという素晴らしい食欲を抑える薬ですが、ワンコの食べっぷりを見ていると羨ましくなります。

それが実は老犬になってくると急に食欲がなくなるとう不思議な状況に今なっています。

フードを嗜好性の高いものにしても食べる量は減りました。

やっぱりワンコも歳には勝てないということでしょうかね。

朝の目覚めを心地よくするための工夫について

朝すっきりと目覚めるためには、夜寝る前にどのように過ごしたかも大きく関係してきます。寝る前にテレビを見ていたり、パソコンをしたり本を読んだり、ゲームをしたり、携帯電話をいじったりしているといつの間にか寝てしまっていたとしても、ぐっすりとは眠れていないのです。

また寝る前に運動をしてしまうのもぐっすりと眠れなくなってしまいます。ストレッチのような体をほぐしてリラックスできる状態にもっていく運動であれば、心地よい眠りと疲れも取ることができ、翌朝の目覚めが良くなります。

精神的に疲れすぎていて、寝る前に考え事をしてしまったりしても翌朝すっきりと目覚めることができません。
睡眠時間が長くても、きちんとした睡眠でない限り翌朝すっきりと目覚めるのは難しいのです。

睡眠は深い眠りと浅い眠りがあって、この2つがバランスよく繰り返されれていてちょうど良いところで目覚めるとすっきり起きることができるとされています。

夫婦で夜の営みをやってから寝ると案外深い眠りにつくことができます。これは精神的なものが大きいのでしょうね。
そのために主人はナニを大きくするサプリを飼って頑張っているみたいです。

実はこれを測定してくれる器具も発売されていて、これを使うことで日々の睡眠の特徴がつかめて、心地よく目覚めることができると言われています。
すっきり起きることが可能な時間帯にきちんと起こしてくれるので気持ちよく目覚められます。

ただ、仕事がある平日はその時間で間に合うかどうかも重要なので、器具を使うのはお休みの日から始めたほうが良さそうです。
体内時計を整えてくれるので徐々に生活のリズムも整い昼間に眠くなる等も減ってきます。

サロンでの脱毛経験はありませんが興味があります。

サロンでの脱毛経験はありません。ですが、サロンで一度脱毛を体験したいとは思っています。色々とメリットが多いと思うからです。

ムダ毛処理はずっと、カミソリを使って剃毛処理で行っています。そのため、肌がガサつことが多いですし、週1回のペースで処理しないといけないのがとても面倒です。何より、カミソリで剃っているうちに、毛が太く濃くなってきたようにも思えます。余計にムダ毛が目立つようになったのも悩みの種となっています。

サロンで脱毛してしまえば、その効果がかなり持続するので、ムダ毛処理の手間が大きく省けるのではないかと思うのです。

それに、処理回数が減るということはその分肌への負担も減るので、ガサついている肌の改善にも繋がると思います。確かに照射することで多少肌に影響はあるかもしれませんが、最近サロンでは、最新のマシンを使っているので肌への負担が極力抑えられていると聞きます。

そういったことを聞くと、逆に自己処理を続けている方が肌への影響は大きいのではないかと思うのです。

サロンで脱毛するとしたら、とりあえず、今自己処理している脚と腕、ワキはしたいです。ただ、折角サロンに行くとなれば、全身脱毛を希望したい気持ちもあります。細かいところでは鼻の下もやりたいです。顔脱毛をやれるところは少ないですがしてみたいです。(鼻の下脱毛

普段は自分では手が届きにくい背中の毛やお尻などもしっかり脱毛しておけば、より自分に自信が持てるようになるのではないかと思うからです。大胆なファッションにも挑戦できますし、コーディネートの幅が広がるのも嬉しいところです。

最近は、全身脱毛もかなり手頃な価格設定になってきているようですので、思い切って全身脱毛に挑戦してみたいなと思います。

老けて見えるひじの黒ずみを解消したい!

アラフォーになってから、肌の黒ずみが気になってきてしまいました。

若い頃と違って代謝が悪くなっているせいか、ちょっと日焼けしたりすると、色素沈着が元に戻りづらいんですよね。
そのため、日焼け防止にはとても気を遣っていました。

ところが、ある時チラッと自分の後ろ姿が見えた時びっくりしてしまいました。
日焼け対策は万全で白い肌なのに、ひじがくすんで黒ずみが目立っていたんです。

そのせいでかなり老けて見えるような気がして、ショックを受けました。

なんとかそれを解消したいと思い、集中ケアを始めてみることにしました。

まず毎日のバスタイムで、石鹸をよく泡立てて優しく洗うことにしました。
ボディソープはくすみ対策用の洗顔用石鹸に変え、サッと泡を滑らせる程度だったのを泡パックのように使うことにしました。

そして、週に一~二回はスクラブやゴマージュなどで角質ケアをしています。ムダ毛処理でできてしまう埋没毛にも角質ケアが大切です。(埋没毛埋もれ毛

それまでお風呂上がりのケアは、だいたい尿素などが配合されたクリームやローションを適当にササッと塗って終わりだったんです。

それを、ホワイトニング効果を謳っている化粧品に変えて、念入りに馴染ませています。

その他には、普段の生活習慣、特に机やテーブルなどにひじをつかないように気をつけています。

効果はまだハッキリと実感するほどではありませんが、最初に気づいた頃よりはだいぶ良くなってきたかな、と感じています。

このまま継続的にケアをして、最低でも悪化することなく現状維持していけたらと頑張っているところです。

どうしても忘れがちになってしまう乾燥肌対策

冬場に暖房をつけると、室内が非常に乾燥してしまいます。加湿器をつけて乾燥対策をしていますが、それでもまだまだ部屋の中は乾燥しています。その結果、当然のことながら肌も乾燥がちになる結果になります。気が付くと腕や足などをかいています。かゆみのあるところを見てみると、白く粉がふいたようで、カサカサしています。かゆみがひどいので、慌ててドラックストアで買ってきた肌水をつけると、何とかかゆみも治まって肌に潤いも出てきます。

プラセンタの原液100%美容液もすごくいい感じです。お高い値段ですが安いドラッグストアの肌水よりいい感じではあります。

お風呂上がりやかゆみの出る前に肌水をぬっておけば、ここまでかゆみが出たりする事はないのですが、面倒くさがり屋の私はつい忘れがちになって、かゆみが出てからぬるということになってしまいます。鏡を見ると、顔から粉のようなものがふいていることもあり、その時も慌てて化粧水をたっぷり塗りまくります。そうすると落ち着くのですが、乾燥していると分かっていても前もって肌をケアする事は忘れがちになってしまいます。

乾燥は冬だけなので、せめてその時期だけでもしっかりケアしないととは思っていますが、実際には本当に難しいです。

一点集中でかいてしまう私のへんな顔汗の悩み

女性にとって顔汗の悩みは割と深刻だと思います。せっかく朝バッチリメイクをしても、顔にダラダラと汗をかけばメイクは崩れ、悲惨な状況になってしまうので。

私は脂性でも汗っかきなほうでもないのですが、それでも夏には顔汗はかきますし、妹や友人なんかはメイクしても夕方にはまるでスッピンみたににメイクは落ちていると嘆いています。

私は顔汗によって(特に夏場ですが)ファンでがよれたり、ファンデが毛穴落ちするのが、見た目も汚くて悩みです。

昔テレビか何かで、歌舞伎役者は顔に汗をかかないように意識しているから汗をかかないと聞きました。それを知って以来、私も顔に汗をかかないように意識するようになりました。

すると確かに顔に汗をあまりかかなくなったのです。体の他の部分にその分汗が出るようになったのだと思います。

しかし、しかし…。確かに顔汗をあまりかかなくなりメイクも落ちにくくはなったのですが、鼻の下と下唇の下に、粒のような汗を集中してかくようになってしまったのです。

これはこれで悩みです。まんべんなく汗をかいているのと違って、口周りだけ粒のような汗をかいているのも見た目おかしなものです。

なんだかまるでヒゲみたいですから。なので私はタオルハンカチがかかせません。メイク崩れの悩みはなくても、口周りのヒゲのような顔汗…。

なんちゃって歌舞伎役者のマネを止めて、もう顔全体にまんべんなく汗をかこうと思っても、すでに体がそういう体質になってしまったらしくもう治りません。夏場はこまめに顔汗を拭くくらいしか、今の私には出来ることはなさそうです。

少しの手間で報われる!アンチエイジング法

女性に生まれたからにはキレイでいたい!いつまでも若くいたい!と思うことは当然の事ですよね。

肌に衰えを感じた時「もう化粧水のお風呂にもぐりたい…」なんて思ったりして。

そこで日々のひと手間は裏切らないと信じて実践しているアンチエイジング法をご紹介します。

肌の老化を進める原因の一つに紫外線があります。夏の強い日差しだけではなく、曇りの日も紫外線はあり一年を通して肌を襲ってきます。

最近はこれを防ぐUVケアグッツもたくさん出ています。

日焼け止めクリームやパーカー、カーディガンなどのアウター、目を守るためにUVブロックサングラスなどもあります。これらを使って見えている部分は全部守りたいものです。

顔の部分は化粧下地やファンデーションもUV対策用がでており、使い心地ものびも良い物があっておすすめです。

今は金箔の入ったオールインワンゲルなどもあり、微小電流による肌の活性化が期待できるものまであります。

また、体の調子も見た目もキレイに保つのはなんと言っても食べ物です。

アンチエイジングと特に関係しているのが酵素だと言われています。

りんごやバナナなどの酵素を多く含む食品を気にかけてとったり、最近ではお手軽にとれる酵素飲料やサプリも良いですね。

日々できる少しの手間で、いつまでもキレイを目指しましょう。